何かのヒントになる?

気持ちが沈んでいる時は、下を見る動作を減らす

現状は小さな何かの積み重ねでなり立っています。 「習慣が10割」という本がありますが、日々の積み重ねが自分を作り上げています。 物を書く姿勢で選ばれる事もあれば、立ち居振る舞いで上手くいくこともあります。 それだけ周りの...
何かのヒントになる?

過去が今の自分なら、今の自分は未来の自分、それが分かれば出来ることがある

何かをする時に迷ったらしなくて良いですし、やっても良いです。 どっちを選択しても、遅かれ早かれたどり着くところにたどり着きます。 人生はなるようにしかならないと言えばそうですし、そうでもないのが人生とも言えます。 ここか...
何かのヒントになる?

「やらない理由」が不幸を呼ぶなら、「やる理由」を見つければ幸せが来る

幸福も不幸も自分次第とは言いますが、自分の状態に気づき対処をするだけで変えられる未来もあります。 好不調は知らない間に発生しています。 自分ではいつも通りだと思っているのに、イマイチな感じになる時は「そうなるように」行動してい...
何かのヒントになる?

何かおかしいと感じる時は外にいる時間を増やす

今は何もしなくてもストレスを感じる時代です。 気がついたら既に調子が悪くなっているかもしれませんし、気づかずに不調が続いているかも知れません。 崩れたバランスを取り戻す一つの方法は、「バランスのあるモノの中に身を置く」です。 ...
何かのヒントになる?

今一番大事な優先順位は、誰かに助けられていることの中にある

無償の愛というのがもしあるとして、無償の愛を受けていたら、その愛に応えることが優先順位のトップに来ます。 無償とは、もっともコストの掛かっている支援だからです。 利益優先・結果優先が優先順位の上位に来やすいですが、利益も結果も...
何かのヒントになる?

乱暴な言葉よりも、幸せを感じる丁寧な言葉を優先する

その人の使う言葉と雰囲気で、目の前の人の運を感じる事があります。 良い状態にある人は、柔らかい言葉と雰囲気で穏やかな風が吹きます。 日々大変だったとしても、周りに気を配り、出来ることをやっていこうとする人に多い傾向です。 ...
何かのヒントになる?

体の力を抜く努力?で未来に不調を避けやすくする

人間の体は分かりやすく出来ていて、体が凝りやすい人は緊張していることを教えてくれます。 緊張が強くなるほどに身体が不調になっていき、いつしか体感出来るようになります。 厄介なのはこの状態が続くと「不調を実感」出来なくなることで...
何かのヒントになる?

一人にさせようとする力が強いときこそ、繋がりを維持する労力を省かない

ここ5年10年ぐらいで、普段気にしない私でも「お一人様」が目に付くようになっています。 コロナの影響を受け「一人になる」のプレッシャーが更に強くなっている気もします。 「密を避ける」という言葉が伝家の宝刀になり、嫌なものはどん...
何かのヒントになる?

正しさ・根拠で息苦しくなったら、どうしたかったかを思い出す

ここ数年、特にコロナの影響を受けてから目立つのが、「エビデンス(根拠)はあるの?」という表現です。 時代の流れが見えないものを明らかにするようになっていますが、並行して「正しさ」も強く前面に出るようになってきています。 この場...
タイトルとURLをコピーしました