何かのヒントになる?

何かのヒントになる?

どんな職業でも適職・天職に変えていく

今どき、あなたは占い師が向いているとか、経営者が良いとか占う占い師さんはいないと思いますが、どうでしょう? 今まで(今も?)占いでよく言われていた適職や天職は、職業のことを言っているわけではないです。 職業ではなく、仕事のやり...
何かのヒントになる?

厄介事が起きるときは未来が変わるとき

心残りになることがあります。 大抵は「今?今なの?」というタイミングで起きてしまって、後回しにしたり、スルーしたり。 常識的に考えて、自分優先にして問題ないことですが、この時、未来が動いています。 正直、今起きてしまう(...
何かのヒントになる?

幸せを増やすために感覚の活かす

いろいろな事を考えすぎて、知らない間に幸せを感じにくくなることがあります。 考えるのは良いですが、同じことをぐるぐる行ったり来たりし始めると危ういです。 相談を受けるときに「どうしたいですか?」とお聞きすることは多いですが、こ...
何かのヒントになる?

土用期間をどう過ごす?

今回は「土用期間の引っ越しや旅行はだめ?土用殺は影響があるの?」の補足です。 補足というか、受け止め方になります。 土用期間は占い用語というか、暦の一つです。 土用期間の理解は「季節の変化」で良いです。 季節の変化...
何かのヒントになる?

手を抜いても、休んでも大丈夫な環境選びがあっても良い

肉体的・精神的に関わらず、無理をしやすいのがこれまでの風潮です。 現在はこれに加えて頑張っているにも関わらず、日々の生活もままならないほどのプレッシャーが掛かります。 周りの影響を受けて「もっとがんばらなければ」と感じてしまう...
何かのヒントになる?

やりたいことが見つからない、やりたいことが無い人こそ、周りのお手伝いで開運出来る時がきた?

今、いろいろと不安定な感じがしますが、その分、いろいろなことに自由が効きやすくなっています。 やりたいことがある人にはうってつけです。 ただ、今のままでいたいとか、どうしたら良いか分からない人にも世の中の流れは影響を与えます。...
何かのヒントになる?

心配・不安が多いときこそ、目の前のことが鍵になる

不安が多い人と少ない人は、生き方に違いがあります。 置かれている環境・状況などの影響もありますが、最終的には「どのように受け止めるか」に収束されていきます。 いろいろなことが不安になるとしても、突き詰めれば「その通りになるかど...
2020.10.10
何かのヒントになる?

幸せになるのも不幸になるのも受け止め方次第

どんなことにでも二面性があり、立場・状況によって受け止め方・感じ方が違うのはご存じのとおりです。 受け止め方・感じ方は意識をしないと「自分の望んだとおり」に変化してしまいます。 ある意味で残酷ですが、今が幸せだと思う人はそう感...
何かのヒントになる?

占いを受けない方が良い人

勢いが大事な人が不安になると、急に動けなくなり占い師に相談されます。 初めて相談される人は、その人の事が分からないので状況によるのですが、リピーターさんであれば「今は占いを受けてる場合じゃ無いですよ」ってお伝え出来ます。 個人...
何かのヒントになる?

繋がりが切れやすいときに、繋がりを優先する

運の影響は「人の繋がり」によって強くも弱くもなります。 今は人の繋がりが急激に弱くなっているため、人から受ける運の影響も危うい部分(悪い方)が大きくなっています。 人は一人で生きていけるようには出来ていないため、繋がりが弱くな...
タイトルとURLをコピーしました