9月の新月にどう向き合うと良い?

何かのヒントになる?

今日は新月です。

細かい話は「今月の新月の願い事の書き方・叶え方」に書いています。

前にもお話したかもしれませんが、上のリンクは毎月新月頃に一部だけ更新して、大部分は同じです。

主に更新しているのは最初の段落の「新月の願い事の書き方は「現実的な路線と理屈」で願いを叶えるプロセスを作るもの」の少し降りたところです。

毎月のポイントはお話しておいた方が良いので、この部分だけ毎月変えてます。

今回の新月は体が重くなってます。

何となくだるいな~、気持ちが重いな~って感じです。

人によって違うので、こういう状況にある人は掃除が良いかも。

丁度私も掃除しています。

掃除とくれば、通常は満月を思い浮かべる人もいると思いますが、掃除はいつでも構いません。

今回に関しては、新月の影響を受けている事が分かるので、身辺整理を優先しています。

新月は「何かを始めるタイミング」ですが、何かを始めるには身軽になっていないと始められません。

だからこそ、「まあ、やっとくか」という感じです(笑)。

さて、今回の新月ですが、「気持ち」が大事になります。

気が乗らないことは最小の労力を費やしつつ、気が乗ることに意識を向けるタイミングでもあります。

掃除は全然気が向きませんが(笑)、この話と掃除は別物ということです。

新月や満月のタイミングで意識するのは「自分自身の人生」です。

今月の気持ちが大事っていうのは、この自分の人生においての「気持ち」の話であって、掃除はまたべつのお話。

何かを始めても良いのだけど、地に足を付けてっていうのが今年はずっと続いてます。

時の流れを見ていると、自分が望んでいることに向き合い、何をすれば良いのか、何を選択すれば良いのか、今、必要なことは何なのかということばかりが問われている気がします。

新月は願い事のタイミングでもあるので、自分の願いを振り返るのもとても大事です。

自分の願いと現実をすり合わせして、今できることを引き出していく感じです。

今回の新月は精神的にぼ~っとしちゃうな~っていう人には掃除(身辺整理を含む)が丁度良さそう。

特に影響を受けていない人は、後回しになっていることを着手しながら、先々に必要なことに手を付けていく感じかな。

願い事は何も無いところから叶うように思う人もいますが、願い事が叶うのは現状の延長線というのが私の見解です。

願いを叶えるために、今を如何にして整えるか。

新月は丁度良いタイミングと言えます。

タイトルとURLをコピーしました