5月の双子座新月で願い事を叶えるために

何かのヒントになる?

まもなく5月の双子座新月です。

細かな話は「今月の新月の願い事の書き方・叶え方(5月は23日午前2時39分)」はご覧ください。

いつもお話しているかもしれませんが、上のリンクの『新月の願い事の書き方は「現実的な路線と理屈」で願いを叶えるプロセスを作るモノ(目次)』の部分を毎回修正しています。

この部分はその時々で変わるので修正し、その他は変わらないのでそのままにしています。

さて、今回の新月も新しいもにチャレンジする時期ではないようです。

それどころか目の前の難関(願い)に向き合い、試行錯誤をした方が良いとなると、なかなかしんどい一ヶ月になるかもです。

願い事がある場合、まず「叶えるために必要なことを全てやる」が最初にきます。

この辺はどの願い事でも共通ですが、5月のポイントとして「どういう風にやるか?」ですが、そのテーマが今月は「試行錯誤」になります。

頭の中で考えるのでは無く、とにかくやってみるからスタートとなります。

その上で「どうすればより良くなるか(可能性を高められるか)を試す」のが今回のメインです。

流れに任せていれば良い、状況に合わせていれば良いのではなく、何らかの形で動き回るタイミングです。

願いを叶えるために一つずつ形にしながら動くと良いです。

それと、きっかけを待っている場合ではない時期なので、自分から動くことが大事です。

「願い事のため」と自分に言い聞かせながら、今できることを探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました