良い流れを作り出そうとすると良運に繋がる

何かのヒントになる?

運が良くなりたい!幸せになりたい!と思っていたとして、「具体的にどうしていますか?」と問われた時の答えが大事です。

「いろいろな運気アップをしてます!」だけでは足りないかも知れません。

何かをやれば何か結果が出てくれると楽ちんですが、何も結果が出ないと「なんで?」となるかもしれません。

日頃から運を意識した方が良いとお話をすることもありますが、それは「良い流れを作る」に繋がるからです。

良い流れは良い雰囲気のことですし、滞りない状況でもあります。

良い流れは作り出そうとしないと難しいです。

感覚で良い感じに出来る人もいますが、人は感情や状況、環境に左右されやすいので、簡単に変な流れに巻き込まれたりします。

良い流れづくりのポイントは
・やることは先にやる
・嫌だと感じたこと、起きた問題は早めに解決する
・自分のところで抱えない、保留にしない
・自分の手を離れた部分、自分でどうにか出来ない部分を何とかしようとしない

何かのビジネス書みたいです(笑)

占いは現実の鏡になるので、現実を変えていこうとする場合、占い的なアプローチも現実的になります。

運良く過ごすことが出来るように、良い流れを作り出し、維持していく、そのためには悪い流れを作らないようにするだけです。

シンプルに「必要なことを後回しにしない、または要不要を決断する」です。

人はあれこれと抱える事によって動きが鈍くなり、嫌なことに巻き込まれていきます。

自分のバランスがとれていれば、状況判断も速くなりますし、危ういものには近づかなくなります。

巻き込まれそうになっても、早めに回避してしまいます。

結果的に運良く生きていきます。

でも、自然にそうなっているのではなく、そうなるように積み重ねただけです。

これはどのような状況の人であっても、今すぐ取りかかれます。

すぐに変化は現れませんが、必要なことを見極め、それ以外は手を離し、状況に応じて動けるような形を作っていくことで流れは変わります。

そのコツが「良い流れを作るために必要なことを意識する」です。

何かしなければならないわけではなく、「意識する」がスタート地点です。

意識され始めると、行動に変化が現れ、現状も変わり始め、未来も変わります。

タイトルとURLをコピーしました