生きづらくなる前に逃げ道を探すと人生が変わる

何かのヒントになる?

今はいろいろと息苦しく感じやすい時代かもしれません。

やる気がある人、活動的な人には楽な一面もありますが、ルールや枠組みががちがちになりすぎていて、合わない人にとっては地獄みたいになります。

それでもどうにかこうにか、自分を合わせながらなんとかしていくのですが、追い詰められてしまうとしんどいです。

人は追い詰められるほどに視野が狭くなり、周りが見えなくなります。

このブログを見ている人は、そういう意味では多少なりともまだ余裕があるはずで、その分の選択の余地もあり、お話している私自身も少し安心しています。(私のブログにたどり着くにはネットであれこれ検索して時間を掛けていることが多いので)

私の話を見ている人だけでも少しばかりの違う考え、尺度を知って貰えたらと思っています。

基本的に生きづらく感じる時は、我慢するか他の選択をするかを考えた方が良いタイミングです。

問題は他の選択をとろうとするとき、今より不便になる可能性が多いことです。

今より不便になるくらいなら・・・、と行き着くところまでいってしまいます。

私が占う時に大事にしているのは、「抱えているものを手放せば何とかなることが多い」という視点です。

離婚の相談で多いのですが、私は「離婚前提で人生設計をして良いです」とお伝えすることが多いです。

その割には離婚を勧めるわけではありません。

人は「離婚してもいいんだ」と理解すると、急に視野が開けて今まで考えなかったような選択が出てきたりします。

人は自然と自分自身に制限を掛けることがあるので、それを取り除いてあげると、本来の姿に戻ろうとします。

それが良い結果に繋がるかどうかは未来の話ですが、八方塞がりになったまま進むより、余程、楽な人生になっていきます。

行き詰まり始め他の事が考えられなくなってきたら要注意です。

現状から逃げ出す手を考えるときと言えます。

タイトルとURLをコピーしました