決めて貰う方が楽だけど、結果に振り回されやすくなる

何かのヒントになる?

私は相談を受けたときに「○○するべき」的な発言は避けるようにしています。

相談者は明確に方針を打ち出して貰った方が楽かも知れませんが、相談者が判断出来る余地を残せるように選択肢の提示までで留めます。

相談をする状況は現状を何とか出来ないか模索している状況です。

自分で判断しきれないので相談しています。

この時に本当に判断しきれないときと、心の中で答えが決まっているときがあります。

相談はしているけれど心の中で答えが決まっているときは、その可否の未来について選択肢を提示するだけでどうすれば良いかハッキリします

難しいのは答えが決まっていなくて、どうしたら良いか分からない状態です。

どういう状態にあったとしても、決断が必要な時には「何かを選ぶ(何も選ばないも選択肢の一つ)」必要があります。

この時に如何にして後悔をしないかです。

実はこういう状態にあるときは何を選んでも後悔します

良さそうに見えるものを選んでも後悔するし、ダメそうなのを選んでも後悔します。

何を選んでも後悔するなら、一番良さそうなのを選んでおけば間違いありません(それでも後悔するから)。

「後悔しない方法はありますか?」と問われたら、自分の中で「これにしたい!」という思いが出るまで煮詰めていくことです。

タイムアップになったら「一番良さそうなの」にして、それまではあれこれウンウン悩むことです。

不安だからと周りに決めて貰ったら、それは後悔にプラスして「不満」がセットになるので避けたいです。

「あなたが言ったから」「大丈夫だと言われたから」と自分以外に原因を探してしまう状態は、ひたすら自分の運を下げる行為です。

そういう人を見て、一緒に居たい・近くに居たいという人は少ないですし、そういう状況にも関わらず近くにいようとする人は、同じような感覚を持った人になりやすいです。

自分で自分の置かれている状況を更に難しくしてしまうデメリットを考えたら、決めて貰う事がいかに自分にリスクがあるかが分かります。

手間も責任も自分持ちになりますが、他人に決めて貰うよりも安心と満足感が手に入れられることを考えたら、自分で決めてしまう方が楽ちんです。

タイトルとURLをコピーしました