気がかりを避けないことで運命を乗り越えて行く

何かのヒントになる?

日々、問題が起きないことを望みつつ、幸せに過ごせるのが一番だな~と思うわけですが、ところどころで「誰かにやってほしい」「このまま関わらないでおこう」となることがあるかもしれません。

いさかい(周りとのトラブル)は、これらの積み重ねが根っこになりやすく、ストレスの原因にもなります。

かといって何でもやれば都合の良い人になり、自分ばかり負担が大きくなります。

じゃあどうすれば?

「気がかりなことはやっておく」が一つの答えになります。

感情と現状を切り離した手法で、感情(都合の良い人になる)ではおもしろくないのですが、現状では「その方が良い」場合があります。

この時に自分の感覚をスルーしないように気をつけておきます。

気になることとは何らかの縁を持っています。(気にならないことは最初からご縁がありません)

気になるのに関わらないようにすると、その時は大丈夫ですが、後々巡ってきます。

巡ってきたときに心身の帳尻を合わせられます。

当時必要だったことが当時以上の労力を伴って、自分自身に向かってくるわけです。

良い悪いではなく、避けて通れぬ運命の節目なのです。

運命の節目はうまく出来ていて、避けられたように見えても後で巡ってきます。

しかもしんどい時に巡ってきます。

気がかりは虫の知らせのようなモノなので、「自分で気がついている」のではなく、気がつかされているのかも知れません。

年末は様々な人や縁が繋がりやすくなり、気になる事も出てくるタイミングです。

もし何か出てくる様なら、今、対処しておくと良いタイミングです。

タイトルとURLをコピーしました