望むものを手にすることが幸せなら「何を選ぶか」を決める

何かのヒントになる?

私が占う時は、相談者の現状を整理するところから始め、今一番大事なことを明らかにするようにしています。

「今一番!」はそれほど多くありません。

ただし、これだけだと現状が崩壊する可能性もあるので、現状を維持するために必要なものも占っていきます。

自分自身を再構成する作業です。

結婚したい、離婚したい、就職したい、転職したい、幸せになりたいなどの大きなものから小さなものまで、望むものは様々です。

これがごっちゃになっていると、何をどうしたら良いのか分からなくなります。

望む事はたくさんあるのに手に入れられない、がんばっているのにうまくいかない状態です。

望むものを形にするとき「もっとがんばる」は正解ではありません。

「もっとがんばる」前に、自分の棚卸しをします。

占いを受けようとする状態は自分自身が手に余っています。

そこで「今一番」と「維持するために必要」の二つをピックアップします。

その他も大事ですが、それがあるから身動きが取れなくなっています。

現状を変える、変化を与えるためには今までとは違うやり方をスタートさせます。

待っていれば何とかなるなら、もう何とかなってます。

何かをやるなら動けるだけの余裕を作り出す必要があり、そのために必要なことを絞ります。

絞ることでやることが明確になりますので、選ばなかった大切な事は絞った後の自分自身の中で出来る範囲でやっていくようにします。

人はあれもこれも大切だ、必要だと思うから力が分散し、無理を積み重ねるようになります。

でも、究極、「これがあれば良い」と「これで生きられる」の2つさえあれば、相当な余裕が生まれます。

余裕が生まれるので、メインを中心にしつつ、サブも選んでいけるようになります。

望むものを手に入れることは100%出来るとは限りませんが、その可能性を高めるために出来る事は、「絞る」にあります。

様々な条件・状況によって絞ることが難しいように見える場合でも、「今一番」を設定することで力を注ぐ方向が決まります。

人は「絞る」をしないと、いくらでも必要なことが生まれるようになっています。

今ですら「不必要」なんてものはほとんど無いはずなので、時間が経つほどに山盛りになります。

もっとがんばらなければとなるのは、こういう背景があるからです。

実際には「絞る」作業を定期的に取り入れ、抱えているものを組み替えるだけで良いです。

今一番に力を注げる環境を作り、それを維持するために必要なことを残します。

結果として、望んだことが手に入りやすくなり、幸福感が高まる可能性を引き上げてくれます。

タイトルとURLをコピーしました