新生活の引越し方位が気になる時の対処法

何かのヒントになる?

新生活と同時に引越しをする時に方位が気になる人がいます。

どちらかというと周りからアドバイスを貰って「引越しをするなら引越しの方位を気にした方が良いよ」という感じが多いです。

「方位を気にした方が良い」は押しつけの可能性が大きいです。

占いは困っていないときに受ける必要は無いです。
参考:「占いに行くタイミングと頻度はこれが大事」

占い師の意識の持ち方・考え方で占いの方針が変わり、結果も変わります。

これが占い師を選ぶ理由にもなります。

占い師さんは山ほどいます。

引越しを鑑定する占い師さんもたくさんいます。

占いを受ける難しさは占い師の分だけ基準があることです。

占いを勉強したり、何かを参考にして不安になった場合は、その基準を扱う占い師さんに相談しないと混乱します。

一方で自分が望むような占いが出来る占い師さんを見つける意味合いは、相談事を解決したいのか、それとも何かを知りたいのかという目的を明確にする、という意味です。
参考:「あなたに合った占い師の見つけ方」

引越しの占いに限らずいろいろと迷ってしまって「どうしよう」となっているなら占いは役立ちます。

でも、さい先良くやりたいからっていう程度なら占いは不要です。

もともと占いは人に言われて受けるものではありません。

何か気になることがあり、それを明らかにするために占いを使います。

新生活の引越しで方位を気にする必要があるかどうかですが、引っ越しで何か面倒が起きた場合などは役立つかもしれません。

あるいはその引越し自体に大きな意味がある場合も占う価値があります。

意味のある引っ越しとは、結婚だったり留学だったり、あるいは人生を変えるために引越しをするのだったりです。
参考:「不運を避け幸運を呼ぶ引っ越し時期や方位の選び方」

新生活のためにいろいろがんばっていこうという気持ちが強いはずです。

占いの結果が良ければ良いのですが、そうじゃなかった場合、ケチが付いた感じになります。

それがあまり好きじゃないです。

占い師なのですから相談されたことを占えば良いというのは正論なのですが、心情として「今占いは必要なの?」と思うわけです。

今が順調ならとりあえず住みたいところに住み、やりたいことをやっていく、それで良いです。

占い以外の部分で気になる事があるならば占う価値はあります。

占って貰うのが良いのか止めた方が良いのか、何が正しいか難しいです。

その正しさは相談する人と占う人の両方に存在し、それが一致したときに初めて占って良いという流れになります。

こんな七面倒くさい考え方をする占い師もいるんです。

もちろん、依頼されたら占えば良いじゃないという考え方もあります。

それを望む人はそれで良いです。

私は相談する人にとって必要な占いを提供するのが仕事だと思っているので、まずは必要かどうかを見極めるようにしています。

もし「新生活のために占う」というのであれば必要ないでしょう。

新生活の中で気になることがあるというならば、そのときに初めて占いが力を発揮してくれます。

タイトルとURLをコピーしました