好き・やりたいことをやるなら、「周りにも同じようにしてもらう」ことで運が向く

何かのヒントになる?

「好きな事は何ですか?」「どういう風にしたいですか?」と伺うのは、その人が幸せを感じる最短の選択だからです。

ただし、幸せ=楽ちんではありません。

好きな事をやろうとすれば、相応の労力が求められます。

やりたいようにやろうとすれば、周りの人以上に忙しくなります。

日々が大変になる一方で、満たされるようになってきます。

ただし一人で出来ることには限界があります。

好きな事や、やりたいことを思う通りにやろうとする時、自分だけではうまくいかない時がもし来たら、周りに意識を向けると良いです。

自分の想いを通すには、周りの協力が必要ですが、上手くいかないと感じる時は周りが置き去りになっているか、周りを見る余裕がなくなっている可能性があります。

周りの人が力を貸してくれるから、自分の好きなように出来る環境が整います。

だからこそ、自分から率先して自分の想いを通すために、行動をしながら関わる人達の力になります。<=余計に忙しくなるポイントです(笑)

やりたいことをやっていれば、「こうしてあげた方が良いかも」と周りの事にも気がつくことが出てきます。

頼まれもしないのに、それをやっていきます。

見ている人は見ていますし、そういう人が「あなたのやりたい」を「しょうがないな~」と受け入れてくれます。

これが自分で環境を作り出すことに繋がります。

好きにやっているように見えるのに、周りも協力している場合は、相応の何かをやっています。

やりたいことをやるときは、「他の人のやりたいことをやるためのお手伝い」がスムーズにいかせるコツです。

自分だけで無く、周りのフォローもするからこそ、自分の好きに出来るようになります。

タイトルとURLをコピーしました