占いで「過去を清算する」ことで人生が変わっていく

何かのヒントになる?

私の占いのスタイルは人生相談です。

人生相談にしているのは、占えることなら何でもとりあえず相談して貰いたいからです。

「どうなりますか?」は不確定要素が多すぎてやっていませんが、「どうしたら良いですか?」に対応しています。

「どうしよう」と思っている人は、いろいろなもの・事を背負っていることが多いです。

気楽な人は言葉の通り深刻に悩まないので、「人生相談」というような重い言葉は出てきにくいですし、それが長所です。

一方でそうじゃ無い人はいろいろと抱えてしまって、その重さでつぶれそうになっていたりします。

いよいよしんどいという時に、相談出来る人もいないので占い師に相談されたりします。

そういう背景があるので、どんな相談であっても「今が生きる軸に合っているかどうか」と、気に掛かっていること・抱えていることが「生きる軸」から外れていないかを明らかにするのが、私の占いの中心にあります。

今を占う、未来を占うために必要なことは、過去が整理出来ていることです。

過去に抱えていることが解決出来るとかそういうことでは無く、過去の出来事を受け止められるようにするための占いです。

既に過去の事なので今からどうこうできる部分はありません。

しかし、苦しかったり我慢していた事があるなら、その出口を作ってあげる必要があります。

苦しさや我慢は身体の中に蓄積するからです。

その流れがあって現在の相談に繋がっていることが多いので(本人は気がついていない)、最初に頂いたご相談(引っ越しの相談や凶方位の相談など)を軸に、いろいろと話を聞いていきます。

引っ越し一つでも人生の凝縮された選択時期になるので、過去の姿に触れる部分も多くなります。

これまでの自分を解きほぐし、すっきりすることで、今から先に向けて元気よく進んでいけます。

人によっては、過去にやってきたことに整理を付ける必要がある人もいますが、それもいずれは必要になる話です。

占いを受ける時は未来を気にして相談されるものですが、本当は過去の清算をするタイミングなのかもしれません。

これまでの自分に区切りがつけば、これから先のことも自然と決まってくるからです。

過去を上手に振り返って、未来に活かしていく事でこれからの人生は随分と楽になっていきます。

タイトルとURLをコピーしました