効率を良くしようとしすぎると上手くいかなくなる?

何かのヒントになる?

私が占いを使うのは、状況の把握に便利で、どうしたら良いか分かりやすいためです。

現状を良くしていく一つの手法として「効率を良くする」手があります。

いろいろと混ざりすぎて散らかっている状態だから、どうしたら良いか分からなくなっています。

それなら整理してしまえば、どうしたら良いか分かります。

整理するために必要な何かがあるなら、それを取り入れれば効率が上がります。

凶方位を避ける、運を良くするも災難を避けて効率よく生きて行くための手段です。

ほどほどのところでコントロール出来れば良いのですが、行きすぎると手段が目的化します。

効率を良くする目的は「より良い人生形成をするため」です。

効率を良くすれば、より良い人生になると思ってしまうことがあります。

運気を良くすれば災難に出会わない、などです。

効率を良くしても、より良い人生になるかどうかは別ですし、運気を良くしても災難には出会います。

本来の目的から理解がズレていくと、「こんなにがんばっているのにどんどん悪くなる」みたいな流れが生まれてきます。

効率を良くすることで得られるのは「時間」です。

人生を豊かにするものに対して、この時間を使います。

効率を良くしているのに、他の事を始めるのは「無駄」になります。

でも、この「無駄」が人生を楽にしてくれたり、幸せを感じやすくしてくれます。

効率だけになってしまうと、問題ばかりが目に付きやすく、効率=求めている事になっていきます。

効率を良くするのは、幸せな時間を増やすために出来ることに時間を割くためです。

幸せを感じる時間が増える効率化に繋がるなら、その選択は理にかなっています。

幸せに繋がるかどうか分からない効率化は見直した方が良いです。

よく分からない状態だと、今すでにいろいろと大変になっている可能性が大きいからです。

もしそうなら、効率化は置いといて、過去に行った効率化によって生まれた時間を、何に使っているかチェックしてみると良いです。

求めている事に繋がっているなら良いですが、求めている事に繋がっていないようでしたら、そこから修正してみてください。

一気に楽になっていくかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました