今一番大事な優先順位は、誰かに助けられていることの中にある

何かのヒントになる?

無償の愛というのがもしあるとして、無償の愛を受けていたら、その愛に応えることが優先順位のトップに来ます。

無償とは、もっともコストの掛かっている支援だからです。

利益優先・結果優先が優先順位の上位に来やすいですが、利益も結果も色々あるにしても結局自分事です。

優先順位をつけるとき、自分がやっていることよりも、周りの人の力を借りていることが優先されるのは、自分では出来ないことをやってもらっているからです。

そういったものを軽く見たり、後回しにしてしまうと、帳尻合わせが後からやってきます。

これが怖い!正直怖い!

無償の愛は親の愛かも知れないし、友情かも知れないし、何かのご縁から生まれる情愛かもしれません。

でも、「しょうがないな力になってあげるよ」と感じさせる何かがどこかにあったからこそ、助けて貰えてます。

その理由が自分になくて、周りの人を経由している場合でも同じです。

ここをおろそかにすると、残るのは利害関係のみです。

利害関係は10万円払ったら10万円分の何かが手に入るだけです。

10万円払ってくれたから20万円にして返すねっていうのは詐欺であり、その話に乗れば持ち出しの10万円を搾取されるだけならまだしも、多額の借金を背負う可能性もあります。

利害関係のみは楽なように見えて、相当シビアです。

無償の愛は、そういう意味ではめっちゃ楽ちんです。

融通は利くし、力も貸して貰えるし、人間関係という面倒くささがあったとしてもメリットの方が多いです。

だから後回しにしやすく、後回しにした結果、離れてしまいます。

そうさせないように気を配るだけで物事はスムーズに行きます。

(手を貸して貰っているという)運を活かすというのは、こういうことです。

タイトルとURLをコピーしました