不安に強くなる

何かのヒントになる?

占いの役割の一つに、不安の解消があります。

未来を予測することも不安の解消に繋がります。

過去を振り返って今に活かすことも不安の解消に繋がります。

不安は避けようとするほどに大きくなりますが、向き合えば小さくなります。

不安を感じるのは自分なので、誰かに何とかしてもらうことが出来ません。

ここに全ての答えがあります。

不安を感じ始めたら、感じた不安に向き合うようにしつつ、直接的に取り組むようにします。

これで不安はだいぶん楽になってくれます。

ここがスタート地点です。

人は経験を積むごとに成長し強くなります。

不安を感じる人は感性が豊かで、細かい事に気がつける人です。

こういう人が近くにいてくれると、危機管理力が向上します。

一歩間違えるとネガティブに振り回されるかもしれませんが、受け止め方・活かし方で変わってきます。

不安を感じる時はその都度対処をしていき、後回しにしないことです。

殆どの不安は「これが現実化したらどうなるか」が分かれば、ほぼ対処は完了しているようなものです。

不安に対処し続ける事で、気にした方が良い不安かどうかも分かってきます。

「不安慣れ」というと不謹慎かもしれませんが、不安に慣れてくるとどう動けば良いかも分かってくるので、動じなくなります。

結果として、不安に強くなります。

不安を感じなくすることは出来ませんが、不安に強くなる事で人生が楽になっていきます。

タイトルとURLをコピーしました