不安だから未来のために種をまく

何かのヒントになる?

今、様々な状態において不安が強くなっています。

生活を続けられるかどうか、命が大丈夫なのかどうかが関わっているから当然です。

その一方で日常を止めるわけにはいかない不合理さもあります。

こういう時は今目の前の事には備えるか、耐えるか、順応するかの選択が中心になります。

でも「とにかくじっとしていよう」というのは、止めた方が良いです。

外出自粛が良い、自分のためにも家族のためにも良いとなったとしても、それなら家で出来ることを模索します。

実は、ここしばらくの間、いくつかの相談を占う中で「保留にした方が良い」という結果が出ているのが目に付いています。

やる必要があることはもちろんやるのですが、判断に迷う部分は決断しない方が良い、いったん保留が良いと出ています。

また、金銭的に負担が増えるものも「準備が出来てから」という感じの答えが出ています。

これが一つの現状なのかなと思っているところです。

必要があることを後回しにすると、あとあと大変なので、これはやります。

でも、そうじゃないものは後に回します。

その上で「後のため(未来のため)」に準備を進めます。

私は「自分の出来ることで収入に繋げたい」「今やっていることをネット上で形にしたい」人向けにブログをスタートしました。(参考:「ネットで何か出来ないかな?」と思う人のネット商売・集客のコツ

これは私のお客様に情報源として使って頂けるよう、少しずつ書き始めました。

もともとは占い師さん用の似たようなサイトを別に運営しているですが、商売をしている人向けでは無く、商売も含めた素人の人がどうしたら良いかをお知らせするものです。

こういうのであれば家で出来る部分も多いですし、パソコンがなくてもスマホでも出来ます(パソコンがあった方が便利ですが)。

ネット関連以外でも、今までやってみようと思っていて、出来ていなかったことの下準備でも良いです。

下準備としたのは、外に出ないとダメなことだと、難しい場合があるからです。

大変な時期なのに、余裕を持てないのに未来になんて準備出来ない!となるかもしれません。

今、未来に向けて準備をしないと、今、押し寄せてくる不安で心が壊れてしまいます。

未来に向ける準備は、自分を生かすための隙間作り(余裕作り)でもあります。

結果として、「今」に対しても気持ちにゆとりが出てきます。

焦っても不安でも、今力を入れる部分と未来のために力を入れる部分を分けます。

それが今はもちろんのこと、未来に対しても備えさせてくれ、結果として運命を変えていけます。

タイトルとURLをコピーしました