不倫になりそうなときに必要なこと

何かのヒントになる?

不倫をする(になる)前に占いを受けてくださると、本当は良いな~といつも思っています。

現在不倫中で心がはまっている人には使えない方法ですが、その前ならば占い師に相談することで、立ち止まる効果が期待出来ます。

ただし、「この関係はどうなりますか?うまくいきますか?」みたいな相談ではありません。

不倫をしそうなとき、相手がどんな風に思っているか気になる時は、運命の狭間にいることが多いです。

ここの選択で人生が変わる人が多いです。

ここで占い師に相談をする内容は「今のあなた自身の状況」です。

占い師はその立場上、話しにくいことも話しやすい雰囲気を作ってくれます。

占い師に相談される内容は良い話より悪い話の方が多いため、たくさんの悪い事例を知っています。

他に気になる人がいるとか、この人で本当に良いんだろうかとか、人に言えない、友達にも言えない、そんなことです。

不倫は結果、そこに繋がるストレスが何かを知った方が良いです。

これは子育てで悩むお母さんもやっぱり同じです。

不倫と一緒にするな!って言われそうだけれども、夫に言えない、言っても聞いてくれないストレスが似てます。

今回は「不倫をしたくなったら」というテーマなので子育ては関係無いですが、占い師としてこの二つのテーマは似ている部分も多いけれどアプローチの仕方が違います。

子育ては、お母さんがどうして良いか分からないことがネックになっていますので、子どもと本人を占うと目から鱗です♪

じゃあ、不倫の場合は?

不倫の場合は、今置かれている環境に心が折れていないかどうかで分かる事が多いです。

不倫は、辛さを現実にした(逃げ道のため)の行動です。

現状が辛い人は自分を支えてくれる人に気持ちが行きやすいです。

その結果、不倫関係になってしまうことがあります。

不倫を楽しんでいる人は最初からそんなのは気にもしませんし、私のブログを見ることも無いので無問題です。

問題は、どうして良いか分からないからと探している人です。

こういう人は、占い師と話をして、悩みのツボを押して貰うと楽になります。

悩みのツボとは「自分はどうあるべきか」です。

一般的に不倫は悪い事と認識されていると思いますが、良い悪いはあまり重要じゃないです。

それをいうなら本人は十分に理解しています。

問題は「なんでそんな感じになってるの自分?」と現状を理解することです。

そして「どうすれば良いの自分?」に対して、やりとりをしていくことです。

不倫に進みそうな人は、どうして良いか分からないから流れに身を任せています。

その流れを整えるために、自分と向き合います。

ほとんどの人は占いをしていくと我に返ります。

我に返ると今自分がやるべき事も一緒に見つかるので、そこに力を入れていくことが出来ます。

気持ちが不安定なときには気がつけなかった安心ポイントが明らかになると楽になります。

不倫をしなくても代わりになるものがきっとあります。

タイトルとURLをコピーしました