一生をイメージするだけで必要なことが見えてくる

何かのヒントになる?

私が占う時は、一生がイメージ出来るかどうかを占いの軸にする事が多いです。

結婚のご相談を受けるとき、相性の良し悪しではなく、相手を受け入れられるかどうかから占いがスタートします。

正直なところ、相性の良し悪しはどうでも良かったりします。

相手と相性が良いかどうかよりも、相手がどんな状態でも受け止められる方が大事です。

受け止めて貰えるかどうかでもありません。

何とか出来るのは自分しかいませんし、相手になんとかして貰おうとしても上手くいきません。

一生がイメージ出来るかどうかとは、相手の人と一生やっていけるかどうかです。

仕事も同じです。

仕事の相談はよくある話ですが、私の占いの軸は職種や企業名ではなく、仕事の在り方・やり方を大事にしています。

どんな仕事でも自分に合った仕事の取り組み方が出来れば天職です。

自分に合った仕事があるのではなく、自分に合った仕事のやり方があります。

やり方ではなく仕事で探そうとするから上手くいかなかったりします。

相手を受け止めることも、仕事のやり方を知ることも、一時的な話では無く、一生続くものです。

どんな相手でも良く、どんな仕事でも良い、必要なのは自分にとってどうなのか?です。

その目安として、結婚相手なら受け止められるかどうかであり、仕事なら自分に合った仕事の取り組み方が出来る仕事なのかどうかです。

目の前の本質を見極めようとすると、今悩んでいる事が合っているのかどうかが分かります。

本質というと難しいので、「これは一生やっていけることだろうか」と自問してみることです。

すぐに決められなくても、とりあえずしばらくやってみようかなと思えれば、まずは合っていると言えますので。

タイトルとURLをコピーしました