そこまでやれば、人生は困らなくなる

何かのヒントになる?

どこまでやれば良いか悩むことがあります。

いえ、そろそろ止めたいと思っていてもおかしくありません。

やめたいし、評価も大してされないことをやっていたら、「逆に」とことんやってください。

その持ち出しが未来に安定を作り出してくれます。

しんどいと「これぐらいで良いかな」となります。

そこで止めても良いです。

でも、もし後で「やっぱりやろうかな」と思い返したら、思うところまでやってください。

その積み重ねを「必ず」誰かが見ています。

周りから見れば、正直、そこまでやるのは無駄だし、やりすぎだし、無意味にうつるかも知れません。

他に優先事項があるでしょ?と言われます。

でも、思いついてしまったら、取りかかってみて、やれるところまでやってみます。

思いついたことを行動に移すと、またなにか思いつきます。

これが数珠つなぎになってエンドレスになり、いつまで経っても終わりません。

でも、時間の経過と共に取り組んでいることは洗練され、新しい世界が作られていきます。

その結果、「あなたに居て欲しい」と言われるまでになります。

本人からすれば好きにやっていただけかも知れません(笑)。

周りから煙たがられているのに、やりたいからやって、周りも巻き込んで、それなのに時間が経つと「あなたがいい」と言われるのです。

思いついたことはやってみてください。

そして、やり続けてみてください。

自然と自分にとって居心地の良い空間が作られ、自分もますますそこに居続けたくなります。

タイトルとURLをコピーしました