何かのヒントになる?

人生を変えるなら「手間」を掛ける

コロナの影響で強制的に孤立・区分けがされてくると、一人化が進みます。 横の繋がり・縦の繋がりも切れていくので、「あ~、良かった」と思う人もいます。 でも、これは「良かった」では済まない流れです。 人は一人では生きていけな...
何かのヒントになる?

運を良くしたいなら、忙しくなるようにしたほうが効率が良い

運を良くするコツは、自分に必要なものを選び、それに専念することです。 ところが、何でも選べる日本だからこそ、選び方が分からない矛盾が生まれています。 選び方が分からないので流されてしまい、思わぬ事に巻き込まれたりします。 ...
何かのヒントになる?

不安に強くなる

占いの役割の一つに、不安の解消があります。 未来を予測することも不安の解消に繋がります。 過去を振り返って今に活かすことも不安の解消に繋がります。 不安は避けようとするほどに大きくなりますが、向き合えば小さくなります。 ...
何かのヒントになる?

不運を避け幸運をつかむなら、予測して備え、今すぐに対応する

良い状態を作り出す、維持するための一つは「対応力」にあります。 人それぞれ置かれている状況は違いますが、やっていることはそんなに変わりません。 それぞれの状況で要不要を判断し、選択、行動(するしない)に繋げています。 そ...
何かのヒントになる?

安さを求めることで、不運を呼び寄せることもある

安いモノや安く手に入れられる、安くやって貰える時はうれしいですし、高いよりは安いほうが私も良いです(笑)。 と言いつつも、私の判断基準は料金以外のところに意識が向きやすいです。 安さを追求していくと、状況の変化に弱くなることが...
何かのヒントになる?

人がいい人は徳をして、得を「しよう」とする人は損をする

人がいい人(=良い人)は大変だし、忙しいです。 見方によっては損をしているように見えるかもしれません。 要領も良く、立ち回りも上手い人は得られるモノも多いですが、中には「意識して」少しでも得をしようとする人がいます。 結...
何かのヒントになる?

運命を変えるときに必要な最新情報

行き詰まりは変化の時というお話を「行き詰まる時は変化の時、今のままでは不運を招く?」でしました。 変化とは「料理のようなモノ」と理解すると話が早いかもしれません。 料理は素材の形を変えるモノです。 卵料理一つでもバリエー...
何かのヒントになる?

行き詰まる時は変化の時、今のままでは不運を招く?

人生は上手く出来ていると思うのが、その時々で「どうしたら良いか」を教えてくれることです。 占い師に相談しなくても、「こういうことかな?」と何となく感じられます。 感じたことの言語化が難しいので占い師に相談して、自分の感覚を理解...
何かのヒントになる?

運を良くしたいなら、信じようとしないこと

「信じます!」という言葉ほど、危うさを感じるものはありません。 信じようとするのは、自分の運命の選択権を手放しているようなものです。 信じようとする対象は、見えるものでも見えないものでも同じです。 信じようとする意識と行...
何かのヒントになる?

「正しい答え」が知りたい時は、楽しんでいる人に聞く

本当は占い師に相談するのは間違っているかも?とたまに思います。 占い師に相談をするのに適しているのは、占いをしたい人?かもと思ったりもします。 占い師は占いを専門にしていますので、占いの事を聞かれれば答えられます。 でも...
タイトルとURLをコピーしました